SOLID STAFF BLOG

  • 刺激
  • 2019.07.18
  • 刺激
  • 今週、連休を取りまして 行ってきました。   TOKYO &nb… 続きを読む

SOLID TOYAMA

  • 岡本貴広
  • 塩岡孝晋
  • 江本雅美
  • 高柳香織
  • 川西賢志
  • 渡辺廉
  • 高村美月

SOLID KANAZAWA

  • 中村友香
  • 澤田駿
  • 江端萌
  • 森田千里

SOLID MEMBER

  • 木脇亜里沙
  • 西村直
  • 上野勤
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVE

美しくなくたっていい!
SOLID TOYAMA

美しくなくたっていい!

新年明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。

今年もFRIDAY担当の岡本です。

 

2017年が始まりましたね!!

30になりましたので、一日一日を無駄なく充実した

一年にしていきたいと思います。

孔子の言う「而立」の年齢。

「三十にして立つ」

自信をもって前向きに、

自立したいものです。

日々勉強ですね。

 

さて、新年一発目は、個人的にも気に入っております

ダイニングテーブルをご紹介!

(昨日のブログもダイニングでしたがあしからず・・・)

 

まずは写真をご覧あれ!

SOLID DT063miyamoto-model-6

 

無垢材の筋交いが入ったテーブルは、

力強さの中にもシンプルで、重たすぎない絶妙なデザイン。

筋交いとは、斜めに入れた補強材のことですが、

デザイン性という面もあります。

 

ヴィンテージ家具にもよくみられるこの形、

イメージ的にはファーマーズテーブルといったところでしょうか。

あたたかみを自然と感じられる素朴なところに

魅力を感じてしまいます。

 

洗練されたデザインや、デザイナーの家具は言うまでもなく

大変素敵です。

モダンでスタイリッシュなシルエットは何とも言えないほど美しいです。

 

しかしながら、個人的には、どこか抜けてるといいますか、

多少の野暮ったさがあるくらいが好きです。

そういうものには、なぜか使われる方の暮らしがなんとなく見え、

作り手の思いも見えやすい。

もの自体に温度が感じられるような気がするんです。

030055

 

このテーブルを眺めていると、

ご家族で集まって、ご飯を食べ、会話をする。

そんな光景が浮かんできます。

 

SOLID DT063miyamoto-model-9

かなり脱線してしまいました。

素材、作りは申し分ありません。未来のヴィンテージ家具になる
魅力を大いに秘めています。

天板は天然木を惜しげもなく使用した、40mmの分厚い無垢材。

木材の価値の一つは「厚み」です。

これだけ贅沢な天板ですので、月日が経ったときの風合いにも
奥行きがでてきます。
脚や筋交いもしっかりと組まれております。がっちりです。

SOLID DT063miyamoto-model-10

 

SOLID DT063miyamoto-model-1

真正面から見ても

SOLID DT063miyamoto-model-11

横からみても、ものすごくシンプル。

だからこそ素材を楽しめる、

素材が活きます。

 

生活の中にどこかあったかく、落ち着けるものがある。

豊かなことですね。

 

では、週末SOLIDでお待ちしております!

成人の皆様おめでとうございます!

岡本

 

SOLID FURNITURE STORE
HP : http://www.solid-furniture.jp/
Interior Proshop LOWVE
HP : http://www.kagu-lowve.jp/
本店  Interior Shop MIYAMOTO
HP : http://www.miyamoto-kagu.net/
株式会社ミヤモト家具
HP : http://www.miyamoto-kagu.net/corp

 

No Comment
« First...10203040...771772773774775776777778779780...790800810820...Last »
Recent Post