SOLID STAFF BLOG

  • 認識を揃える。
  • 2024.06.16
  • 認識を揃える。
  • 6月も真ん中でございますが、 連日続く夏日、真夏日に順応するのに必死です。 梅雨はどこへ行った… 続きを読む

SOLID TOYAMA

  • 岡本貴広
  • 中村友香
  • 酒井美空
  • 堀井愛華
  • 塩岡孝晋
  • 大山辰則
  • 村岸真帆
  • 黒坂真衣

SOLID KANAZAWA

  • 澤田駿
  • 江端萌
  • 寺田百花
  • 木下そよか

SOLID MEMBER

  • 木脇亜里沙
  • 西村直
  • 上野勤
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ARCHIVE

感謝の気持ち
SOLID KANAZAWA

感謝の気持ち

 

皆様、こんにちは!

SOLID金沢点の梅田です。

 

 

さて厳しい残暑が続く9月の中盤が過ぎましたね。

天気予報を見てみると、

明日から徐々に気温が下がり始めて、

最低気温が20度を切る日も見られてくるので、

過ごしやすくなりそうで今から楽しみです!

 

この3連休は皆さんどこかに行かれましたか?

 

 

SOLID金沢店には来られましたか…?

 

再三の告知にはなりますが、

金沢の店舗では、

ベッドイベントを開催中ですよ〜

金沢 富山 イベント おすすめ おしゃれ

いよいよこのイベントも1週間を切りました。

 

まだ来られてない方は、是非ご来店ください!

 

 

 

さて、本日の製品紹介といきたいと思うのですが、

ふと、

 

「自分が入社してからSOLIDの家具ってどれくらい増えたんだろう」

 

と考えたので、

ちょっと振り返ってみようと思います。

 

 

私が入社したのは夏が始まって、

これから暑さが本格化してくる2020年の8月。

 

最初は車も持っておらず、

自宅から自転車で炎天下の中出勤しておりました笑

 

詳しくは最初のブログでも見てみてください

初めてのブログ

 

 

この時も始めてお店に入った時には

「すごいたくさん家具が置いてあるな」

と思っていましたが、

 

 

その後もどんどん新しい家具が開発されてきました。

 

 

ソファで言うと

石川県 金沢 ソファ SOLID おしゃれ

この木フレームもクッションもどっしりと構えた

存在感抜群のSLC06

石川県 金沢 ソファ SOLID おしゃれ

 

 

これまでも存在感のある

ソファとしてSLC03がありましたが、

 

また方向性の違う重厚感で

厚みのある木フレームをSOLIDらしくデザインされているのは、

とてもかっこいい。

 

 

 

そしてそのフレームを活用しながら

新たに開発されたのが、

石川県 金沢 ソファ SOLID おしゃれ

こちらのSLC08

 

座面のクッションは少しスタイリッシュになり、

よりアーム部分、

サイドテーブルといってもいいくらいの広さがありますが、

 

このかっこよさには惚れ惚れします。

石川県 金沢 ソファ SOLID おしゃれ

 

 

他の家具で言えば、

こちらのテレビボード

石川県 金沢 テレビボード SOLID おしゃれ

SOLIDのオリジナルテレビボードの中でも

約W2400mmの大型サイズまでをも可能にした

SBO04

 

 

これも確か私が入社してから開発されたはず

 

 

 

これまであったSBO01とは違い、

両サイドに引き出しをつける仕様にしたことで、

石川県 金沢 テレビボード SOLID おしゃれ

 

見えるところも見えないところも

すべて無垢材を使った仕様ながらも

大型サイズの製作を可能にした。

 

 

ダイニングテーブルは、

やはりこちらのSDT05

 

石川県 金沢 ダイニングテーブル SOLID おしゃれ

 

このスタイリッシュでシャープなダイニングテーブルは

本当にどこを探しても見つかりません。

 

シンプルな4本脚のダイニングテーブルやん

と、思われるかもしれませんが、

 

天板や脚のテーパー加工は

SOLIDらしくスタイリッシュさと味わい深さを両立させて、

 

 

幕板もつけずに、

大型のサイズを可能にした作りの良さは

まさに愚直なSOLIDらしさがあります。

 

 

最後にチェアは、

前回ご紹介させていただいた

私の推しチェアである

石川県 金沢 チェア SOLID おしゃれ

SOLID唯一のハイバックチェアのSDC04を筆頭に

 

こちらもSOLIDオリジナルでは唯一の

石川県 金沢 チェア SOLID おしゃれ

背クッションがついたSDC05

 

このように背クッションがついていると言うことは

セミオーダーで生地を200種類くらいから選べるからこそ、

より色やデザインで遊びやすくなります。

 

 

そして最近開発された

ラウンジチェアとしてもご使用いただける

石川県 金沢 チェア SOLID おしゃれ

 

横や奥行きともに広めに作られたSDC07

 

これも本当にくつろぎやすい作りで、

是非一度おすわりいただきたい逸品です!

 

 

 

 

このように私が入社してから

メイン家具に絞っても、

こんなにもたくさんの製品が開発されてきました。

 

 

他にも

ミヤモト家具としてのオリジナル製品や

RENSEYも立ち上がったので、

 

文字通り数え切れないくらいの

製品から選んでいただけることがわかります。

 

 

 

これからもSOLID、

そしてミヤモト家具は大きくなっていくんだろうと

期待せざるを得ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、長くなりましたが、

こんな感じて入社してからを振り返らせていただいたのは、

この度私、ミヤモト家具を離れ、

地元に戻ることに決めたからです。

 

 

 

 

こう言う話をSOLIDのブログでするのも

あまり自分の話をするのが得意ではないので、

気が引けていたのですが、

 

おそらくこれが最後のブログになるかと思い、

少しだけお話しさせていただきます。

 

 

 

私は地元の大学を卒業してから、

ミヤモト家具の前に、新卒で入社した会社がありました。

 

 

 

しかし、学生時代に夢見ていた理想とのギャップ

自分の出来なさ加減に

早い段階で挫折をしてしまいました。

 

 

 

「自分はこんなにもダメな人間だったんだ」

 

「これからどうしたらいいんだろう。何をしたらいいか考えたくもない」

 

 

前職を退職をしてからはこんな状態でした。

 

 

 

 

そんな時に出会ったのがミヤモト家具でした。

SOLID KANAZAWA 店内写真(外観) (2)

 

 

富山・石川は、

正直なところ、旅行でも一度も訪れたことない土地でした。

 

 

少し怖い気持ちはありましたが、

面接の機会をいただく中で、

 

最初は専務とお話しさせていただいたり、

面接前の待ち時間には、

岡本常務や高島さんとお話しする中で、

ミヤモト家具の考え方を知り、

 

最後社長との面接の中で、

思ったことは、

 

「ここで自分らしく仲間と共に、成長していきたい」

 

と言うことでした。

 

 

そして入社して3年が経ち、

その思いは間違っていなかったと確信できました。

 

 

 

これからの暮らしに、

大きな希望や小さな不安を持たれている

目の前のお客様に対して、

 

正直に向き合って

 

未来の時間が、幸せになるような提案ができる。

 

 

 

 

そしてそのスタートラインの情景を

一緒に共有できる幸せを実感し続けられた三年間でした。

 

 

 

この期間で本当にたくさんのお客様と出会い、

その情景を共有し続けてこられました。

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

 

その感動が、その気持ちが

 

私にとっての毎日の力になりました。

 

 

そうやって、目の前のお客様に

寄り添いながら仕事ができたのは、

これまでのミヤモト家具の歩みのおかげだと思います。

 

 

 

これまでのミヤモト家具の長い歴史の中で

厳しい時期も乗り越えていく中でも、

 

仲間と共に支え合いながら、

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

石川県 金沢 フォトアルバム SOLID おしゃれ

 

お客様にとって本当に良いと思うことを

やり続けられた過去と結果があるからこそ、

 

今現在と未来が明るく見えるのだと思います。

 

 

 

 

 

自分に対して自信が全く、

地元にも戻れないと考えていたあの頃から、

 

ミヤモト家具を離れる決心ができたのは、

 

この三年間の中で

様々な出会いの機会をいただけたからこそです。

 

 

 

SOLIDやミヤモト家具が新しい製品を開発し続け、

今よりもっとお客様の想いを形にできるようになるように、

私も少しは成長できたでしょうか。

 

それをこれからの歩みの中で「確信」に変えていきたいと思います。

 

 

 

これからもミヤモト家具は北陸の皆様に

愛され続けるために、成長していくことは想像に難くありません。

 

今後も店舗では最高の仲間たちが

皆様の不安を拭い去り、

想いや希望を形にするために、

全心全力でご対応させていただきます。

 

 

これからも皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

それでは今週はこの辺で

まだもう少し私は店頭におりますので、

よろしくお願いいたします!

 

ありがとうございました!

 

 

 


価格改定POP(黒坂)_page-0001





インスタグラム&Facebookも更新しております!
ぜひご覧ください!

icn_fb  icn_in

■株式会社 ミヤモト家具■

Miyamoto banner

LOWVE banner

SOLID Toyama banner

SOLID Kanazawa banner



本店スぺプラバナー

SOLIDスぺプラバナー




 

コメントを残す


※HTMLタグは使えません




Recent Post